幼児童発達支援サービス


幼児クラス


      支援の内容      

    ハミングキッズのホームページを開いてくださり、ありがとうございます。

   幼児部を初めて読んでいただく方へ『ハミング子ども教室』の内容を

   簡単にお知らせ致します。

心の成長・発達にとまどっている

      子どもさんの応援を致します。   
                                  
 子育てでふんそう中のお母さん!子どもさんと毎日あわただしく過ごしていることと思います。

でも、子どもさんから返ってくるお母さんを
見つめる笑顔!そして「ママー」と甘えてしがみつく仕  

草には、その日の疲れも飛んでしまうほど元気をもらえるものですね。しかし『ちょっと待って!』と我が

家の可愛い子どもがどうも、『目を見てくれない!』イタズラや危ないことをして、しっかり注意をうなが   

すけど、いつもマーケットの中を走りまわって迷子になってしまう!しかも見つけてもらっても『不安がっ   

て泣いたり、飛びついてくることがない!』このような状態が続いていたり、公園に遊びに行ってもお友達の  

砂場遊びなどには参加しないで一人遊びを楽しんでいて・・・何でだろう?と気になっているお母さんがいる

かもしれませんね。そのような時には、ぎゅっと温かく抱きしめる『愛着行動』の積み重ねがまず第一!と専門

家の先生方がいっています。私どもの教室には2歳前後から5歳位の子どもさんが毎日かよってきます。

そのなかで本来の遊びや楽しい生活習慣が対人関係を通して身に付くように基本となる『愛着行動=アタッチ   

メント』の確立をめざして、親御さんと一緒に応援をしています。なかには保健センターや医大、他機関等からの

ご紹介でかよってくれる方もあり、いろいろな活動・取り組みのなかで『生活力』を身に付けて学校・幼稚園・

保育所にかよえるように地域支援のなかでお手伝いをさせてもらっております。
                                 
        ハミング子ども教室では、一般住宅を利用してお子さんが      

よその家
お邪魔した時に、どのようにすごせばよいのかという生活の基本となる日常生活動作(ADL)   

の獲得や愛着行動確立を
土台とした対人関係を身につけられるように支援を行っています。

 親御さんにしてみたら『我が子にはもっといろいろな力を発揮させてあげたい』そして『もっと    

いろいろな体験をさせてあげたい』と思うことが多いのではないでしょうか。さきほどの例ではない   

のですが、コンビニ等の駐車場で危ないと思うくらい走ってしまったり、店内で必要以上に大泣きを   

して困ったり、また親せきやお友達のお家に行った時にお子さんが大切な物を触ってしまうとか、    

キッチンの冷蔵庫を開けてしまったり等ご迷惑をかけて、おかあさんが
疲れ切ってしまったことも    

あったかもしれませんね。
       

   ハミング子ども教室の取り組みでは『朝の集い』や『課題あそび』で落ちついて      
座れるように昼食時みんなと一緒に楽しく食事ができるように、そして何でも食べる元気な子に!   

あそびの部屋
(プレイルーム)
では、歌あそびや絵本,ルールあそびに楽しく参加!また野外あそび   
ではブランコや三輪車乗り!そしてハイキングやアスレチックあそび等。実際物や視覚的に理解しや   

すい手作り教
材を使い、その子『一人ひとりが主人公』になれるような個別時間を取り入れて行い、  

社会性
生活力・対人関係・仲間意識を発揮できるようにスタッフ一同で支援
・応援いたします。   

どうぞ!一度『あそびの教室』を覗きに来てください。

 
 【私たち専門スタッフがお子さんとお友達が関わりながら楽しく
   成長・発達できるように支援します。】

    [子どもさんの発達の伸びに合わせた個別支援プログラム等も作成致します]

         
 


毎日の取り組み内容のなかでハミングキッズが大切にしている部分は・・   
 
 ☆自分の好きな遊具あそびから、「より広がりのあるあそび」へ!まずは、躰を動かすあそびを楽しみます。

 ☆個人から「仲間を意識する」取り組みへ!それにはまず、じっくり大人を見る。じっくり大人の話しを聞く。
   これは『愛着行動=アタッチメント』の再構築や確立をめざして、まず大人と「経験共有」を重ねます
 
 ☆運動あそびや遊具あそびなどを通して、「楽しみながら順番を待てる」という社会性の練習ができます。

 ☆パラバルーンなどのボール転がしあそびなどで「共有や協調することの楽しさ」が練習できます。

 ☆絵本、手遊び歌など、座って取り組むなかで「しっかり見る」「しっかり聞く」練習になります。

・・・・
 ☆楽しいオヤツやお食事をみんなで一緒に食べるなかで「食事のマナーや着替えの練習」も自然にできます。

                                
 

 ☆ 対象児 : 2児(前後)〜5歳児

 ☆ 日 程 : 月曜日〜金曜日(毎日支援が大切で基本です。一部、土曜教室も行います。) 

 ☆ 時 間 : 午前9時00分頃〜午後3時00分頃

 ☆ 費 用 : 福祉料金(国が定めた個人別金額です。)




戻る