幼児童発達支援サービス



小学生(小学部)クラス


支援の内容

      ハミングキッズのホームページを開いてくださり、ありがとうございます。
  
  小学部を初めて読んでいただく方へ『ハミング子ども教室』の内容を簡単に
  
  お知らせいたします


             
         

        小学生支援の趣旨

        発達に、とまどいや障害のある子ども達が、今までは幼稚園や保育所の集団環境のなかで
    
       教育・保育を受けてきました。しかしながら、子どもさん本人がかかえている問題が見えにくく、
     
       社会性や対人関係等が確立しにくいまま就学を向かえ、椅子に座れない小学生を生み出して

       しまいました。しかし、発達障害の方達の為の支援法という法律ができてから発達に問題を
     
       かかえた人達の地域支援が求められるようになりました。私どもハミング子ども教室では地
     
       域支援を取り組むなかで、とまどいをもった子の特性を活かした個別支援,小集団支援を組
     
       み立て、共に地域で生きていける社会をめざし、微力ながら活動をさせてもらっております。
 

     
            

      最近のニュース等で話題になってしまった発達障害(アスペルガー症,高機能自閉症,他)の
    
     少年少女が、人を傷つける事件を起こして問題になりました。これらはほんの特異な例では
    
     ありますが、このような発達の部分でとまどっている子ども達が、30人クラスに1〜2名は
   
     いると言われています。この障害が見えにくいがゆえに、辛い思いをしている彼らに、ご家庭
   
     での育て方,医療機関での治療,学校での教育,そして今、地域での『発達支援』が必要になって
    
     きている状況であります。 

          
       私どもハミング子ども教室では地域のなかで発達にとまどいのある子ども達の成長・発達

     を支援する『ADL(日常生活動作)教室』や『子どもレクリエーションあそび教室』を医療,教育,福祉

     等の専門機関の方々にご指導いただき、
【指定の事業所】として具体的に支援活動等をさせて

     もらっています。

       今や、早期発見・早期支援が必要とされ、医大の発達外来や医療支援室また保健センター,他
     
      専門機関のご紹介で小学生年齢の前段階の2歳児の子どもさんが支援を求めご相談にくるのが

      現状であります。そのなかで子どもさんご本人の成長・発達の支援は勿論ですが、親御さんの

      思いや不安をサポートすることがもう一つのお手伝いと思い、スタッフ一同皆様のお役に立て  

      ればと願っております。
     
     
  
            
               
    

         小学生の取り組みで大切にしている部分は・・・

      
     ☆運動、サーキット、ゲーム等を通して「仲間とルールあそび」を体験して社会性を練習します。

     ☆視聴覚あそび(シアター)を通して「観る楽しさ、聴く楽しさ」を練習します。

     ☆表現あそびやクイズあそびなどから「話す楽しさ」へ、つなげられたら!

     ☆ワークスキルやソーシャルスキル学習で「パズルあそび」「クッキングあそび」を体験します。

          ☆対象児 : 小学1年〜6年生

         ☆日 程 : 水曜日の午後を中心に

         ☆時 間 : 午後2時45分頃〜午後5時15分頃

         ☆利用回数 : 月4回〜月2回コース

         ☆費 用 : 福祉料金(国が定めた個人別金額です。)


      どうぞ!一度『あそびの教室』を覗きに来てください。

 
 【私たち専門スタッフがお子さんとお友達が関わりながら楽しく
   成長・発達できるように支援します。】

         [子どもさんの発達の伸びに合わせた個別支援プログラム等も作成致します]


戻る