ハイキングのお願い


ADLサポートセンター・ハミング ハミング子ども教室


今回は、ご参加くださりありがとうございます。

ハイキングを楽しむ為に、いくつか注意をしながら行きましょう。

 

*蜂が何匹か、まとまって飛んでいたら注意しましょう。

(蜂の巣が近くにあるかもしれません。追い払ったり、走ったりしないで、ゆっくり落ち着いて立ち去りましょう。)

*ススキの葉っぱ等には注意しましょう。

(細長い葉は鋭く、にぎったりするとケガをすることがあります。)

*キノコ等を見つけたときには、さわらないようにしましょう。

*ウルシの木があったときには近づかないようにしましょう。

*登り道を歩く際は、バティを組んで歩きましょう。

(2組か3組のご家族で歩いてください。例えば、子どもさんがトイレをしたくなった時などでも、
みんなで待ってあげてください。)

*トイレについて

(出発時・・・みたら池公園のトイレを全員利用させてもらってから出発します。)

(到着時・・・萬波ホテルでトイレを貸していただけるよう頼んでみます。)

*海辺に到着後、砂浜でお弁当を食べる予定です。お子さんが水遊びをされる方はお着替えを準備してください。
   


*ハイキングの時間予定  午前10時   出 発〜

12時頃  お弁当〜

13時前  海辺の自由あそび〜

13時過ぎ 解散 和歌浦の駐車場へ

*ハイキングを楽しく進めるためにご協力をお願い致します。

 

*ハイキングを行うにあたってのスタッフの想い

自然に親しむ! 自然にふれる!というなかで、子どもも大人も情緒面において豊かな気持ちをもつことができると思います。

子ども達が山を登りきることで、達成感,満足感も感じられるのではないでしょうか。
ゆっくりでもいい、自分の力で歩き通した!がんばった!という気持ちを育てる分かりやすい方法だと私たちは考えています。ゆったりと繰り返すことで、普段の 生活にも「心の豊かさ」が育ってくるのではないでしょうか。
みんなで、じっくりと続けていきませんか!


戻る